猫やしき

猫六匹と人間二人。

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

New Entrie

Comment

Track Back

Link

Category

Monthly

Profile

きゅう

きゅう

家のにゃんずすきー。

Thanks

BLOG:
HTML:Identity
Tips:ヒヨコ君増殖中 愛 FC2版
   JUGEMカスタマイズ講座
Skin:Marie
Material:みん素材倉庫様

--年--月--日 ♥ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年12月04日 ♥ お別れ

20041205025929.jpg
最初、警戒心が強く、柄もどんな子かもわからなかった。
根気良くご飯で釣ってやっと写真が撮れるようになった頃のさいくん。
2年前くらいだったかな。


夜7時過ぎに病院から電話。
嫌な予感がした。

「先ほど呼吸が止まりました。」
眠るように、静かに逝ったのだと。

病院で会えたさいくんはきれいに身体を拭いてもらって
新しいダンボールに横にされていた。
涙が出た。

迎えに行って帰ってきたら
お隣さん家の玄関の前に
にゃんこ達が勢揃いしてた。
まるでさいくんが帰って来たのがわかっていたみたいに。

今日はすごい荒れ模様の天気。
明日は天気少しは良くなるかな?
スポンサーサイト

コメント

ご冥福をお祈りします

さいくん、今度生まれ変わるときは、
きゅうさんちの家猫ニャンズになるんだよ。
ゆっくり休んでね^^

きゅうさん、お疲れ様でした。
月並みですが、元気出してくださいね^^
( 2004-12-05 |にゃう| #ttFCGzV6URL|[ 編集 ])

同じく

さいくん、きゅうさんとお隣さんに今まで助けてもらえてよかったね。
きゅうさんとお隣さんの、猫を大切に想う気持ち、
心が暖かいです。
( 2004-12-05 |よっすぃ| #-URL|[ 編集 ])

残念です。

さいくんがそんなに悪くなっているとは思ってもみませんでした。とても残念です。
さいくん、がっちりしていて男前ね。
あちらに行ったらケインを訪ねてみて。きっとさいくんといいお友達になれると思うから。今晩ケインにはさいくんがそちらに行ったことを報告しておきます。
きゅうさん、お隣さんお疲れ様でした。
にゃんこ達、さいくんの姿が見えなくなったら寂しく思うだろうな。
さいくんのご冥福をお祈りいたします。
( 2004-12-05 |まるち| #PDV001Y.URL|[ 編集 ])

ご冥福をお祈りいたします。

さいくん・・・がんばったね・・・
もう、ゆっくり休んでね・・・
むこうでトラ君が待ってるので、仲良くしてあげてね・・・

さいくんと、トラ君、毛色は違うんだけど、表情がとてもよく似ていると思っていました。
だから、トラ君の分も元気で長生きして欲しかったという思いが強かったです。

お外で生活する子は常に厳しい現実と背中あせです。
きゅうさんや、お隣さんのように、優しく手を差し伸べてくださる方がいた事、幸せなことだと思います。
きゅうさん、お隣さんお疲れ様でした。
さいくんは、絶対に幸せでした。
( 2004-12-05 |みぃ~ち| #nIIL6BxIURL|[ 編集 ])

皆様、お悔やみありがとうございます。
言葉が心に染み入ります。
明日以降にゆっくりとお返事させてください。
( 2004-12-05 |きゅう| #-URL|[ 編集 ])

まさか・・・

さいくんが、突然いなくなってたなんて想像もしなかったよ。
タイトルを見てもまったく予想できず・・・
思わず会社なのに涙がこぼれてしまいました。
そうか、さいきん。そんなに悪くなってたんだ。きゅうさんがさいくんと出会ったときなんかも、リアルに聞いていたのでとても身近に感じてたんだよね。寂しいです。
でも、さいくん。きゅうさんやお隣サンに甘えられて、病気になったら病院へつれていってもらえて本当に幸せだったね。虹の橋ではたくさんのお友達が待ってるだろうから(ケインくんもね)これからも幸せになれるよ。
きゅうさん、辛いだろうけど元気だしてね。お疲れ様
( 2004-12-06 |にぼママ| #Jlz9xOgsURL|[ 編集 ])

皆様書き込み本当にありがとうございます。
返事がおそくなってすいませんでした。

>にゃうさん
さいくん生まれ変わったらまた遊びに来てくれるかな。
具合が悪くなってあっという間だったので
まだいなくなったことに実感がわかないです。
さいくんが連れてきた?もう一匹の通い猫♂が
一人ダンボールに入っているのを見ると
二匹でいつもくっついていたことを思い出します。

>よっすぃさん
いつも暖かい気持ちをもらっていたのは
私達の方なのです。
我が家の前に二匹の仔猫が捨てられてた時
保護する前に、さいくんがその二匹を舐めてあげたり
じゃらしてあげたりしてた事もありました。
大切な思い出です。

>まるちさん
さいくん、ちび太が来るまでかなり風格がありました。
ちび太が来て、ボスというよりお父さんかお兄さんになったようでした。
その後、色々ダニや尿路結石で、病院がかりする度に
どんどん穏やか(甘えん坊)になっていったように思います。
>あちらに行ったらケインを訪ねてみて。
そうですね、さいくん今頃ケインくんと会っているかな?
痛みも寒さも喧嘩のないところ。
なんだかんだと面倒見の良いさいくんのこと
きっとお仲間見つけてのんびりしてますね。
>にゃんこ達、さいくんの姿が見えなくなったら寂しく思うだろうな。
最後のお別れの時、ちび太がさいくんを不思議そうに見ていました。
他にもあまり仲の良くなかったお隣さん家の猫さんも
自分から近づいてきて、しばらく箱の中を覗いていました。
この寂しさは紛れもなくさいくんがいたという証しなんですよね。

>みぃ~ちさん
トラくんと同じ場所に旅立ったさいくん。
同じような境遇でしたものね。
こんなに早く逝ってしまうとは思いもしませんでした。
今回具合が悪くなった時も、前回同様あっという間に
回復するだろうと思ってました。
お外はこんなにも危険な場所だったのだと
改めて痛感しました。
トラくんとさいくん同じ赤ひげ先生にみてもらった者同士
匂いで分るかな?(謎)
みぃ~ちさんさいくんを見守っててくれてありがとうございました。

>にぼさん
さいくんの最後には立ち会えなかったけど
人知れずって事にならなかっただけでも
良かったのだと思う事にしてます。
さいくんはいつも、助けてって言いに着てくれたから
助ける事が出来たのよ。
そうじゃなきゃどうなってたかわからないもの。
さいくんと出会って丸三年。
いつかは来る日がこんなに早くくるなんて思わなかった。
ちび太にはさいくんの分も元気に長生きしてもらわなきゃ。
( 2004-12-06 |きゅう| #-URL|[ 編集 ])

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Track Back

Track Back URL : http://nekopeta.blog1.fc2.com/tb.php/34-41b0330e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。