猫やしき

猫六匹と人間二人。

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New Entrie

Comment

Track Back

Link

Category

Monthly

Profile

きゅう

きゅう

家のにゃんずすきー。

Thanks

BLOG:
HTML:Identity
Tips:ヒヨコ君増殖中 愛 FC2版
   JUGEMカスタマイズ講座
Skin:Marie
Material:みん素材倉庫様

--年--月--日 ♥ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月19日 ♥ 湯たんぽ

あれ?これおかあちゃんの膝の上じゃないの??
旦那の膝の上にたまが自分で乗ったのはこれが初めてw

春になり、少しづつ過ごし易くなってきて
楽しみが一つ減ろうとしている。

それまでは寝ていると布団に入ってくるのはぐーとかりんだったのに
たまが大きくなった今年の冬は
私が布団に入ると一緒にやってきてぴったり身体にくっ付いて寝るようになった。
ぐーやかりんはおとうちゃん大好きなので
(それ以前に私の寝相の悪さに近寄らない(トホ・・・))
ごま以外とは一緒に布団で寝たことがない。
それにごまは枕で寝る子だったからな。
(いっちゃんが最も私の寝相の被害猫・・・今ではまったく布団にこない(トホホ・・・))
そのごまも、朝起きたら枕にしてたり夜中に吹っ飛ばしてたらしく
次第に一緒に寝る事は少なくなっていった。

寒い冬冷たい布団に入る時に一緒にたまがはいってくるので
その暖かさに良く眠れるようになった^^
たまがいない日が眠れないくらい(苦笑)
冷え性の私には至福の湯たんぽw

そんなたまは朝になると旦那に寄り添って寝ている。
朝起きない旦那の布団をひっぺがすと二人で同じ格好で寝てる(爆)

ここ最近たまの布団率が下がっている。
あぁ・・・蜜月は終わりの季節を迎えたのか・・・(寂)

スポンサーサイト

コメント

お~、これは素敵なひざ猫写真ですね~。
ひざ猫評論家の私も、とても幸せを感じますよ。
でも、巨大な体のたまさん、旦那さんも足も痺れっぱなしでしょう。
まぁ一緒に寝てくれるので、それも我慢しましょうね。

暖かい朝晩になり、私の布団も徐々に軽くなってきました。
それでも枕元の鯉九郎だけは、ずっと私の枕になっていますけどね。
( 2006-03-20 |あでぃ| #-URL|[ 編集 ])

あでぃさんにそう言って頂けると^^
今度私の膝の上画像もその内お届けします♪
たまはマジで痺れますね(-_-;)
今までごまいろはぐみかりんではなかった重量感に
さすがに悲鳴をあげてしまいますが
それも幸せな重みということで。

最近暖かい日は布団の中に入らずに
布団の上から身体の上に乗っかるかよっかかるかして
寝るようになったたま。
それはそれで寝返りが出来なくて・・・(苦笑)
( 2006-03-21 |きゅう| #-URL|[ 編集 ])

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Track Back

Track Back URL : http://nekopeta.blog1.fc2.com/tb.php/293-10b0ee40

湯たんぽ湯たんぽ(ゆたんぽ、湯湯婆)は日本で用いられる暖房器具の一つである。陶器・金属、あるいはプラスチック製の容器に湯を注ぎ栓をし、布団などに入れ主に足に当てて暖をとる。その歴史は古く、中国では唐の時代からあった。「湯婆」(tangpo)の「婆」とは「妻」の意
| 2007-07-28 |日本の心-四季折々の風情を感じ...|

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。