猫やしき

猫六匹と人間二人。

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New Entrie

Comment

Track Back

Link

Category

Monthly

Profile

きゅう

きゅう

家のにゃんずすきー。

Thanks

BLOG:
HTML:Identity
Tips:ヒヨコ君増殖中 愛 FC2版
   JUGEMカスタマイズ講座
Skin:Marie
Material:みん素材倉庫様

--年--月--日 ♥ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年02月28日 ♥ 三年とちょっと(追記)

こっちに引っ越してしばらくたってから
さいくんが連れてきた中猫のちび太。
あれから三年とちょっとしか経ってないんだ。

ひさしぶりに抱っこしたら重たくなったね。
夏場少し痩せて心配したけど
冬が近づくにつれてまた太ってどっしりとしてたもんね。

ちび太、ごまとさいくんのところに迷わずに行くんだよ。
ごま、さいくん、ちび太のことよろしくね。




ちび太はアパートからすぐの道路にはねられ倒れている所を
ご近所の方が路肩によせてくださって
お隣さんに連絡し、たまたま遠出していたお隣さんから
我が家に連絡が入りました。
すぐさま駆けつけたのですがすでに息はありませんでした。
ご近所の方が路肩によせてくださった時に
毛布をかけてくれていたので
私はちび太の最後の姿を見ていません。
ちび太を確認しなければと思ったのですが
最後までちび太を確認する勇気がでませんでした。
お外にいるにゃんずには沢山の危険があって
さいくんもちび太もその危険にめいっぱい晒されて
いってしまいました。

猫を捨てる人、避妊去勢をせずに無責任な飼い方をしている人達に
あのちび太の最後をみせてやりたい。
これ以上あんなにむごい最期を見たくない。


その日の朝、お隣さん家でちび太はぬくぬくしていたのだそうです。
そして他にもセカンドハウスがあったちび太の突然の死を
悲しんでくれた方もいらしたそうです。

ちび太はさいくんのとなりで眠っています。
もうごまに会えたかな?

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
( 2006-03-02 || #|[ 編集 ])

レスが遅くなってごめんなさい。

コメントありがとうございます。
仕事も一段落?し
そろそろブログを更新しようかなと思った矢先の事故でした。
本当にひさしぶりの更新が悲しい知らせとなってすみません。

寒い冬から暖かい春になって寝場所の心配を減る代わりに
今度は小さい鳴き声が気になる季節ですね。
( 2006-03-07 |きゅう| #-URL|[ 編集 ])

・・・・・

涙しか出ません・・・・

寄せてくれた人ありがとう・・・・・

きゅうさん、悲しいねぇ~・・・・
( 2006-03-07 |コムムス| #y8j/9w2EURL|[ 編集 ])

コムムスさんご無沙汰しています。
寄せてくれた人は同じアパートでちび太を
よく知っている方でした。
あまりにも突然の別れで亡骸を抱っこしたのに
顔をみていないからか実感がありません。
( 2006-03-09 |きゅう| #-URL|[ 編集 ])

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Track Back

Track Back URL : http://nekopeta.blog1.fc2.com/tb.php/281-86689c53

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。