猫やしき

猫六匹と人間二人。

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

New Entrie

Comment

Track Back

Link

Category

Monthly

Profile

きゅう

きゅう

家のにゃんずすきー。

Thanks

BLOG:
HTML:Identity
Tips:ヒヨコ君増殖中 愛 FC2版
   JUGEMカスタマイズ講座
Skin:Marie
Material:みん素材倉庫様

--年--月--日 ♥ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年10月14日 ♥ 

本日の夜7時20分にごまが永眠しました。

ごまを応援してくださった皆様。
ごまは本当に頑張りました。
私の腕の中で心臓の音が止まったその時まで
一生懸命頑張りました。
褒めてあげてください。

コメントを下さった皆様。
本当に沢山の応援をありがとうございました。
レスがまだの方達、必ずレスしますので
暫くまってくださいね。

私は大丈夫です。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

http://nekopeta.sugoihp.com/
スポンサーサイト

コメント

ごまちゃん

悲しいです…でも、ごまちゃんよく頑張ったね。
ただ応援する事しかできなかったけれど、
ごまちゃんは本当にいい子でした。
これからは何も苦しむ事なくのんびりお昼寝してくださいね。
向こうではたくさんのお友達が暮らしているのですから
寂しくなんかないよね。
きゅうさんの腕の中で神様に召されたのだから
愛情もいっぱい持って新しい世界へ行けますよ!
きゅうさん、お疲れさまでした。
精一杯やってあげられたきゅうさんも、やっぱり素敵なママです。
うまく言い表せなくてごめんなさい・・・
ごまちゃんのご冥福をお祈りします。
( 2005-10-14 |でぶたま| #o4rjoBl6URL|[ 編集 ])

ごめんなさい

ごめんなさい、何も言葉が思い浮かびません。
また、私が記事にしたために、きゅうさんを忙しくさせてしまいましたね。
ごめんなさいです。
レスなんて気にしないで、今はごまさんのことだけを想っていてください。
また、妹の4匹も悲しんでいるでしょうから、しっかり撫でてあげてくださいね。

ごまさん、虹の橋にはたくさんのお友達がいるから寂しくないよ。
そのうちきゅうさんもそっちに行くから、首を長くして待っていてね。
それまで、きゅうさんや妹たちを暖かく見守ってあげてください。
ごまさん、今までありがとう。
( 2005-10-14 |あでぃ| #-URL|[ 編集 ])

そうですか・・・

ごまちゃん、よく頑張りましたね。
きゅうさんも、よく頑張りました。
ごまちゃん、きっと、きゅうさんの腕の中で、
安心して旅立ったんだと思います。

私も、以前、愛犬の死に立ち会ったことがあります。
私1人でとても心細かったけれど、徹夜で一晩中
撫でて、励まして、頑張りました。精一杯。
とても悲しかったけれど、それ以上に、
愛犬の精一杯頑張る姿を一生忘れたくないと思いました。

3回忌過ぎた今でも、あの時の事を思い出すと、涙が出ますが、
あったかいたくさんの思い出がたっくさんあるので、
家族と、笑って「ああだったよね、こうだったよね」って
話したりします。

今夜は、ごまちゃんとの大切な思い出を抱いて、
ゆっくり寝てくださいね。
( 2005-10-14 |玲| #-URL|[ 編集 ])

( ;_;)ヾ(・_・ )

ごまちゃんが、ママさんの腕の中で旅立ったことを、(不謹慎な発言ですが・・・)嬉しく思います。
どうぞ、これからも、ごまちゃんの為にも、他のニャンコを、可愛がってあげてください。
ごまちゃんも、それを望んでいると思います。
まだ、2回目のコメントですが、文章に不快感を感じましたら、削除をお願いします。
ただ、ココロから、ごまちゃんの天国での平穏を祈るニャンコ家族のデンデン.....@ノ”です。
( 2005-10-14 |デンデン.....@ノ”| #lgxLZnVYURL|[ 編集 ])

おつかれさまでした。

ごまちゃん、よくがんばったね。
おつかれさまでした。
これからはゆっくり休んでね。

最後までおかあさんの腕の中にいられたごまちゃんは
幸せだったことと思います。

私も飼い猫の死に立ち会ったことがあります。
お別れは辛いことです。

悲しみは簡単に癒えるものではないと思いますが、
今はとにかくゆっくり休んでくださいね。

おつかれさまでした。
( 2005-10-15 |エリ| #vp8meGQsURL|[ 編集 ])

ごまちゃん。。。

きゅうさん。今どんな思いでいらっしゃるでしょうか。
それを考えると胸が痛いです。
どんなに医療が発達しても永遠の命なんてないこと、
わかっていても別れはいつだって辛すぎるものですよね。
でもでも・・・今はたくさん泣いても涙が乾いたら、
ごまちゃんとの思い出が心を暖かくしてくれるはずです。
その日が一日も早く来ること祈ってます。

ごまちゃん、頑張ったね。えらかったよ。
( 2005-10-15 |いちご| #ax4px7awURL|[ 編集 ])

ごまちゃん…

きゅうさんの腕の中で旅立ったのですね。
本当によく頑張りましたね。
悲しいけど…

レスなんて気になさらないで下さいね。
ワタシも以前 愛猫を看取りました。きゅうさんがどれほど憔悴されているか…と思うと、。
お疲れだと思いますし、ごまちゃんとの大切な時間を過ごして下さい。
4にゃん達も寂しがるでしょうね。

ごまちゃん 安らかに。
( 2005-10-15 |miaow| #DL0dExLAURL|[ 編集 ])

ご冥福をお祈りいたします

そうか、ごまちゃん旅立っちゃったんですね。
でもきゅうさんがごまちゃんの最後立ち会うことができたのがとても嬉しく思います。
ごまちゃんよく頑張ったと思います。きゅうさんもお疲れ様でした。
これからはごまちゃんはいつもきゅうさんの心の中に居続けるからね。
虹の橋のたもとにはきっとさいくんも待ってくれていると思います。
ケインにもごまちゃんをよろしくとお願いをしておきます。
ごまちゃん、幸せな日々だったよね。これからはお家のみんなを守ってあげてください。
ごまちゃんのご冥福をお祈りいたします。
( 2005-10-15 |まるち| #PDV001Y.URL|[ 編集 ])

残念です

とても残念ですけど、本当に良くがんばったんですから、もうゆっくりしてもいいね。ごまさん。
最後は腕の中だったことはとても幸せだっただろうと思います。きゅうさんもお疲れ様でした。

これからは虹の橋の向こうで楽しい日々を過ごしてくれることを祈ってます。
ごまさんのご冥福を心からお祈りいたします。

レスは不要ですよ。
( 2005-10-15 |chitose| #CjcXgi0oURL|[ 編集 ])

すぐに戻ってね

すぐに戻ってきますよ・・きゅうさんのところへ・・
別な、猫ちゃんとして・・・

ごまちゃん、ご苦労様でしたね
安心して、眠ってください・・・・
( 2005-10-15 |バイキンマン| #-URL|[ 編集 ])

ご冥福をお祈りいたします

ごまちゃん、がんばりました!
きゅうさん、ご苦労様でした。
今は思いっきり泣いて下さい。
わたしも愛猫が急死してしまった体験がありますので
気持ちはよく分かります。
ゆっくり、ゆっくり気持ちの整理が付いたら
元気なきゅうさんに戻ってね。
4匹のにゃんこちゃんがきっと慰めてくれますよ。
心からご冥福をお祈りいたします。
( 2005-10-15 |shimba| #4ARdecscURL|[ 編集 ])

ご冥福をお祈り致します。

ごまちゃん、いっぱいがんばりましたね!
虹の橋では楽しく元気いっぱいに過ごしてください!
私のうちのコも5月に旅立っていったので、
仲良くしてあげてください。
きゅうサン、今はたくさんの思い出を胸に
ゆっくりされてください。
( 2005-10-15 |reine| #QHinPcesURL|[ 編集 ])

飼い主さんの腕に中で逝けてごまちゃんとっても幸せだったと思います。いつかは、来る別れですけれど、愛されて幸せだったごまちゃんですからどうか御気を落とさずにいてください。天国のごまちゃんへ、君は幸せだった筈、これからは、パパとママをしっかり見守って下さい。
( 2005-10-15 |きんべー| #-URL|[ 編集 ])

ご冥福をお祈りします。

ゴマちゃんお疲れ様でした。
きっと素敵な飼い主さんに出会えて、幸せだったと思います。虹の架け橋で、待ってますよ。みんなが、笑顔で痛みもなく楽しい所だそうです。
気を落とさずに、ゴマちゃんも悲しみますよ。ゆっくり見送ってあげてください。
( 2005-10-15 |よさちゃんの秘書| #-URL|[ 編集 ])

ごまちゃん、とってもがんばったね!お疲れ様!
虹の橋でちょっと休憩したら、毛皮を着替えて戻って来てね!
きゅうさんも大変お疲れ様でした
今は辛くて悲しいでしょうけど、休養を取って心と体をゆっくりと癒して下さい
( 2005-10-15 |華| #-URL|[ 編集 ])

正直、なんとお言葉をおかけしていいか
わかりません。
きゅうさん、ごまちゃん、お疲れ様でした。

腕の中で最期を迎えることが出来てよかったね。

ごまちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
きゅうさん、どうかゆっくりなさってください。
( 2005-10-15 |りぷりぷ| #-URL|[ 編集 ])

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
( 2005-10-16 || #|[ 編集 ])

頑張ったね

ごまちゃん、ホントによく頑張りました。
ママの腕の中で、安心して旅立つ事が出来たんだね。
えらかったよ、えらかったよ。
ごまちゃんの身の回りが落ち着いたら、ママの事、見守ってあげてね。

きゅうさん、よく頑張りました。
ごまちゃんは、きゅうさんの腕の中で旅立ちを迎える事が出来て、嬉しかったと思います。
今は、ゆっくりゆっくり時間をかけて、体も心も休めて下さいね。
( 2005-10-16 |満月| #-URL|[ 編集 ])

ご冥福をお祈りします

ごまちゃん、ぎゅうさんの心臓の音を聞きながら
旅だったのですね。
神様がきっと ごまちゃんよくがんばったから、
ぎゅうさんのあたたかさで最期を包んであげたんですよね。
えらかったね、ごまちゃん。
安らかに・・・。
それからぎゅうさん、どうかごゆっくりなさってください。
レスはいりませんので、その分どうか。
( 2005-10-17 |sof| #pprjMJPoURL|[ 編集 ])

ご苦労様でした。

ごまちゃんも、きゅうさんも旦那様もお疲れ様。
大丈夫。ごまちゃんはずっと幸せだったから。
虹の橋にはたくさんのお友達も待ってることだしね。

きゅうさんがごまちゃんとどんな風に一緒に生きてきたか
ちょっとだけだけど昔から知っているのでワタシも辛いです。
会社で思わず涙できちゃったさ!でも、その子が生きているときに
幸せに生きられれば、って思うからもう泣かない。
最後に看取ることができて本当によかったね。

本当にみんなお疲れ様でした。
( 2005-10-17 |にぼママ| #u2lyCPR2URL|[ 編集 ])

ごまちゃんのご冥福をお祈りいたします。
これまで、ごまちゃんがうちの子に似てるってこともあり、
こっそりオジャマしていました・・・
似てるか似てないかは本人の主観によりますが・・・

こんな悲しいお知らせに不謹慎だとは思いますが、
わが子が自分の腕の中で旅立つというのは羨ましく感じました。
わたしもこれまで数多くの猫を天国に旅立たせましたが、
息を引き取る瞬間をこの手で迎えてやることは一度もありませんでした。
何十匹という猫と暮らしたのに一人もないのです・・・
ごまちゃんは幸せいっぱいで旅立ったのでしょう。

こんなに悲しい出来事があるのかというぐらい、
気持ちが沈むとおもいます。
どうかゆっくりなさってくださいね。

( 2005-10-17 |petit| #-URL|[ 編集 ])

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
( 2005-10-19 || #|[ 編集 ])

>でぶたまさん
ごま本当に頑張りました。
皆さんの応援でごまだけでなく
私も本当に力づけられました。
頑張って頑張っていってしまったごまは
まだ私の傍にいてくれるようで
時々目の端に見えたりしています。
私が心配でたまらないのかもしれません。
これじゃごまが無事に旅立てないですよね。
しっかりしなくては。
それでももう少し傍にいて欲しいと思ってしまいます。

>あでぃさん
あでぃさんトラックバックや応援をありがとうございました。
>私が記事にしたために、きゅうさんを忙しくさせてしまいましたね
そんな事ありません。ごまが二度目の入院をしてから
何も手につかなくてどうしようもなくて
ブログに書いて、まさかこんなにたくさんの方達に
応援して頂けるとは思ってもみませんでした。
そして皆さんの応援でごまも私もパワーを頂けました。
そんなきっかけをくださったあでぃさんに感謝です。
49日が来るまでは、私がごまを引き止めてしまうかもしれません。
まだここにいて、おかあちゃんのそばにいてねと思ってしまいます。

>玲さん
ごま本当に頑張りました。
皆さんの応援もあって最後まで看取る事が
出来たのだと思っています。
たまたま、その晩に旦那が今まで撮り貯めていたデジカメの
画像をPCに落とした時、スライドショーにすると
ごまが最初の入院の前にいろはに舐められている
動画がいきなり始まった時は二人で何が起こったのかわかりませんでした。
160枚近く撮り貯めていた画像を見ながらごまを思いました。

>デンデンさん
私の腕の中でいったのは
痙攣が激しくなって、ごまが苦しくないようにと
支えていたのです。
まさかそれが最後の時になるとは思いませんでした。
それまでも小さな痙攣は何度もありましたが
背中をポンポンとしていると落ち着いていました。
デンデンさん応援ありがとうございました。
お気持ちがうれしかったです。

>エリさん
エリさんも辛い別れを経験されているのですね。
すくなくともあと4回は必ずくる瞬間なのですよね。
どんなに悲しくてもいろはぐみかりんたまを
置いてごまの元にいくわけにはいきません。
これから時間が経つにつれてゆっくり癒えるのなら
今は泣きたい時に泣いていようと思っています。
エリさんお気持ちありがとうございました。

>いちごさん
もうなのかまだなのか・・・。
今はごまがいってしまった事がまるで実感出来ていません。
ただ、毎日ご飯やトイレのたびに私を呼びにきていた
ごまの誘いがない事で実感せざるを得ない状態です。
それは日に日に強くなっていきます。
こんな私を心配して旦那に動物はどうしても自分より
早くいってしまうという言葉にも
もっと先のことだから今は考えたくないと逃げてきていました。
ごまが安心してむこうでまっていられるように
強くなりたいと思います。
ごまに労いの言葉ありがとうございました。

>miaowさん
ごま本当に頑張りました。
お言葉ありがとうございます。
今回皆様に本当にパワーを頂きました。
少しでも感謝の気持ちを皆様に伝えたいのです。
時間がかかってしまって
日付を超えて書いていたりするので
レスの内容が全然違ってたりするかもです。
miaowさんも以前辛い別れを経験されているのですね。
向こうにはたくさんの仲間が待ってくれているから
ごまもきっと寂しくないですよね。

5匹いることで均衡がとれていたのか
ごまがいなくなってからいろはぐみかりんたまに
変化が見られてきてます。
そしてさみしいのでしょうね。
私や旦那にさらに甘えるようになっていました。
ごまも見守ってくださってありがとうございました。

>まるちさん
まるちさん、ごま本当に本当に頑張りました。
ごまがいってしまってから
私を支えているのはやはり最後まで看取れたからかもしれません。
そうじゃなければ現実を受け入れられなかったかも。
最後まで頑張ったごまに少しは力になれたのかなと
自己満足でもそう思えるように気持ちが変化しつつあります。
さいくんもケインくんもポチもぷーちゃんもみんないるから
向こうに行っても寂しくなんかないですよね。
でも49日まではおかあちゃんがごまをはなさないかも。
なんて思ってしまいます。
ケインくん49日にはごまが安心してそっちにいけるように
頑張るので、ごまがいったらよろしくね。
まるちさんごまを見守って頂いて本当にありがとうございました。

>chitoseさん
今頃ごまは私の後ろ側で
おかあちゃんしっかりしてくれないと心配でいけないじゃない!
なんて言ってるかもしれませんね。
今はもう苦しむ事も辛い事もないので
心配しながらもゆっくりしていられるかな?
ごまと私に応援しパワーを下さった皆様に
せめてものお礼に心を込めてレスをさせて頂いています。
ごまのことを心配して応援してくださって本当にありがとうございました。

>バイキンマンさん
ごまはまだ心配で傍にいてくれてるみたいです。
しっかりしなくちゃいけませんね。
>別な、猫ちゃんとして・・・
こればっかりは縁ですからね。
ただ、自分からごまの代わりの子を迎えたいとは思えないです。
ごまは初めて一緒に暮してくれた猫で
いろいろな意味で特別なのです。
それとは別にまた縁があったらその内増えていたりするかもですね。
ごまを労っていただいて本当にありがとうございました。

>shimbaさん
ごま最後まで本当に頑張りました。
shimbaさんも辛い経験があったのですね。
本当に辛いを通りこして何も考えていないのが
今の状態かもしれません。
そして意外に元気です。
ご飯も食べれています。
自分でもどうなる事かと思いましたが
旦那も仕事で大変な時期に
私がいつまでも泣き暮らしていたら
ごまが尚更心配して行くにも行けなくなっちゃいますからね。
ただ、日を増すごとにいつも私を呼びにくるごまがいない事が
寂しさを募らせますけど・・・。
そんな寂しさもいつかは思い出に変わるのでしょうね。

>きんべーさん
ごまは大事な大事な私の初めての家族でした。
いつか必ずやってくる事がわかっていても
まさかこんなに早く訪れるとは思ってもみませんでした。
ごまが心配して先にいって待ってる仲間の所にいけなくならないように
私もしっかりしなくては。
ごまを見守ってくださってありがとうございました。

>よさちゃんの秘書さん
ごま最後まで頑張りました。
縁あって私のところにやってきてくれた
ごまにたくさんのありがとうを言っています。
ごまが心配していけなくならないように
私もしっかりしなくてはいけませんよね。
ごまに労いの言葉をありがとうございました。

>華さん
ごまに労いの言葉をありがとうございました。
今度ごまとどんな風に出会えるのかな?
でもその前にゆっくりゆっくりやすんで欲しいです。
私のご心配の言葉までありがとうございました。

>りぷりぷさん
ごまに労いの言葉をありがとうございました。
ごま最後まで本当に
頑張ったので褒めてあげてください。
ごまを思ってくださって本当にありがとうございました。

>16日の鍵さん
ごまを思って応援してくださってありがとうございました。
ごますごく頑張ったので褒めてあげてくださいね。
ごまは面倒見の良くていろはぐみかりんたまのおねえちゃんでした。
でも実は甘えん坊で毎日おかあちゃんにごはん出ていても
食べるの見ててと誘いにくる可愛い子でした。
ごまがすごく大好きです。
それはきっといつまでも変わらないです。

>満月さん
ごま本当に最後までよく頑張りました。
褒めてあげてくださいね。
今もきっとすぐそばで私達を見守ってくれています。
日々の生活は止まらずに流れていく中で
ごまのいない生活になかなかなれないです。
それでもごまが安心して先にいっている仲間のところへ
行けるように自分もしっかりしなくちゃです。
ごまへの労いの言葉ありがとうございました。

>sofさん
ごまがつらくてどうしようもない時に
抱っこしてるのは私のエゴと思い
ごまが帰ってきてからほとんどごまを抱いていませんでした。
ただ、目線を同じにして
抱え込むようにしてたので
ごまの心臓の音が良く聞こえて安心しました。
それがごまの最後を知る瞬間になるとは
思ってもみませんでしたが・・・。
ごまに労いの言葉をありがとうございました。

>にぼさん
ごまと出あって8年弱。
ごまがいなければにぼさんに会う事もなかったんだなと
コメント読んでて思ったよ。
そういう意味でいえば
旦那とも会えていなかったのかもしれない。
そしたらぐみかりんたまとも出会えなかった。
ごまがいなければHP作ろうなんて思わなかったから。
ごまがくれたたくさんの思い出を大事にします。
ごまを見守ってくれてありがとう。

>petitさん
ごまに労いの言葉をありがとうございました。
社会人にあるまじき、仕事を投げてしまいました。
ただ、ごまのそばについてごまの名前を呼んでました。
たぶん、ごまが私の事を思って最後を看取らせてくれたんだな
と思っています。
最後の最後までごまは本当に良い子でした。

いつかは来るとわかっていたことで
ごまが具合が悪くなってから
何度か旦那にも言われていました。
それでもその時はわかってるけどまだ考えたくないと
逃げていて、実際その時が来る事が
どんどん現実になっても心の準備は出来ませんでした。
苦しみのないやすらかな場所にいったごまに
心配をかけないようしっかりしなくちゃです。

>19日の鍵さん
ごま本当に最後まで頑張りました。
もう少ししたら、先にいっているみんなに会えるかな。
ごまがいってしまってから
いろはぐみかりんたまが以前に増して
甘えてくるようになって寂しさを癒してくれています。
そんな可愛い奴等を大事にしていきます。
ごまを思ってくれてありがとうございました。
( 2005-10-26 |きゅう| #-URL|[ 編集 ])

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


Track Back

Track Back URL : http://nekopeta.blog1.fc2.com/tb.php/267-6c8a3f71

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。