猫やしき

猫六匹と人間二人。

Calendar

« | 2004-12 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

New Entrie

Comment

Track Back

Link

Category

Monthly

Profile

きゅう

きゅう

家のにゃんずすきー。

Thanks

BLOG:
HTML:Identity
Tips:ヒヨコ君増殖中 愛 FC2版
   JUGEMカスタマイズ講座
Skin:Marie
Material:みん素材倉庫様

--年--月--日 ♥ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年12月31日 ♥ もうすぐ

本年も終わります。

いろいろあった年でした。
今年はほとんどHPはロムってばかりでした。
皆様遊びに来てくださっているのに
全然顔を出さずにすみませんでした。
それでも、HPやプログを気にしてくださった方たちに感謝です。

来年も細々とプログをやっていくつもりです。
こんな私と我が家を楽しんで頂けたら嬉しいです。

あと一分で本年も終り。

皆様にとって、来年が良い年になりますように
心からお祈り申し上げます。

来年も宜しくお願いします。
スポンサーサイト

2004年12月26日 ♥ やばい・・・

今朝たまを連れて病院へ行って
尿検査のため、オシッコが出るまで病院で預かってもらったため
一旦家に帰ってきた私。

いつもの調子で、みんないるかな?と
1・2・3・4・・・あれ?一匹足りない

たま~!たま~!おいで~!

と言ってから、Σ(゜д゜)ハッと気が付いた・・・。
たまは今病院に置いてきたんじゃないか(大汗)
ということが、あったと旦那が仕事から帰ってきてから話すと

あっ俺もっ、今朝家出る前に数数えて一匹足りないって思った

今朝は仕事に行く旦那と病院に行く私で、一緒に出たのだけど
たまを抱いていたので私が先に出て、最後に旦那が家を出ていた。

おいおい大丈夫か?二人共・・・(爆)

2004年12月26日 ♥ 完治!

昨日から血尿がみられなくなって
今日、尿検査してもらって、血尿がない事を確認して
念のため今日も抗生剤の注射を打ってもらい膀胱炎の治療終了^^
毎日の注射もこれでお終い。
一週間様子見て、落ち着いたら今度は避妊手術だな。
あとは・・・膀胱炎を繰り返さないように
ある物を購入してみました。早くこないかな。
年内に着てくれるといいんだけど。

そうそう、昨日怪我してた部分のかさっぺたがはがれた。
綺麗にペロンととれた。皮膚も出血もなくキレイ。
念のため、旦那に「いる?」って聞いたら案の定
「やっぱりやめとく」と返事が返ってきた(* ̄m ̄)プッ
ハゲはハゲだけど、そんなに目立たない。
うしろから立っているところを見てるとわかるくらい。

さてさて、たまぞう。
かなり発情がピークにきてた(過去形)。
今日は嘘のように落ち着いた。
あんまりせつなそうなので
尻尾の付け根を撫でてあげると
ぐるぐる言いながら後ろ足をカリカリと音を立てながら
悶えるたま・・・。
20041226223133.jpg
ウエルカムポーズのたま

昨日まではごまとぐみに擦り寄っていた。
「おねえちゃんなんとかしてぇ~」といっていたかどうか
 ↑ちなみに是旦那の吹き替え
いっちゃんやかりんは好みではないらしい(笑)
っていうかその前にみんな女の子(避妊済み)なんだけど。

それにしても、何日ぶりだろう。
今夜の我が家は静かだ(笑)

2004年12月25日 ♥ おとうちゃん命

20041226231524.jpg
かりんは別名アルマジロ(笑)

かりんは最近特におとうちゃんにべったり。
膝の上はもちろん、寝るとかならずごろごろ言いながら
旦那の胸の上にのっかっる(おしりは顔に向ける(爆))
もしくは腕枕で寝るのが日課。

一度膝にあがると梃子でも動かない。

あたまをなでられるのはすきじゃないけど
からだはなでてもよくてよ?
うでまくらしてもらってねたあさは
おとうちゃんが「俺の腕がうん〇くさいーーーーっ!」って
しつれいしちゃうわ。

そんなかりんは、発情期のたまが心配で仕方ないらしい。

でもあたしがなぐめようとしても
たまったら、ごまおねえちゃんやぐみおねえちゃんがいいんですって

あらあら。
そんなかりん、たまにはおかあちゃんのところにも来てくれる。
でもごろごろいわないのよ~~~~~っ(絶叫)

くすん

2004年12月22日 ♥ 本日休診日

20041222223419.jpg
唯一怒られないかりんと一緒に(笑)

今日は病院の休診日。
うっかり今日の事を昨日確認し忘れたので電話すると
「明日の朝にきて下さい」と言われた。

血尿は多少改善傾向かな。
怪我はほとんど取れかかってきてて
今にもはげそうになってる。
それを旦那に話すと、「抜けたら毛鉤にするから頂戴」
っっておいぃーーーーーーっっ!
血だまのついた抜け毛欲しいか?
抜けたらもう一度聞いてみよう。
きっといらないというに違いない。
(結構グロイもん・・・)


昨日の夜から発情期が本格的になってきた。
ぐみの時しか、発情期の経験がないのだけど
大音声であご~んあご~~ん
と鳴いていたぐみと違って

ぐるぐるぐるぐるあ゛ぁ゛~ん゛
と低温で唸りながらないている??ような感じ。
それまでは、あれ?何時もと鳴き方が違うくらいしか思わなかったけど
昨日の晩から明らかに鳴き方が違うのだ。
だんだんと大声になってきたぞ~~~^^;;;;

でも名前を呼ぶとなき止む(笑)
そして傍に寄ってきてちょっと甘い声でないて
以下エンドレス。

なくだけで、ウエルカムポーズしたりはしない。
発情期もいろんなパターンがあるんなだなぁ。

2004年12月22日 ♥ ごはん

毎日、朝昼夕方夜+αとごまが呼びにくる。
ご飯の催促だ。
一緒に行くまで、これでもかってくらいないてないて
それでも動かないとごれ~んと芸?までする(笑)

まず、一鳴きし、私の注意を向け
出口に向かいご飯を食べたい事をアピール。
20041222211633.jpg
私がそれに気が付いた事を確認したら私が動くまで
20041222211646.jpg
ごは~ん
と鳴きながらまつ。
20041222211658.jpg
動いた事を確認すると
今度は戸を開けてくれるのを待って
ご飯の置いてある部屋に行く。
 ※この時、ごまの動向をチェックしている、いろは・かりん・たまが
  ご飯部屋まで先回りしている。
20041222211715.jpg
そしてごはんとあいなるのであります。

ちなみに、ごまは新しく入れたご飯でないと食べない(苦笑)
たまに、まだ残っている時は、新しいの入れたよ~とばかりに
端によったご飯を真ん中によせてあげたりするけど( ̄ー ̄)ニヤリッ

2004年12月21日 ♥ キジトラ

珍しい2ーショット。
ごまとぐみ。
同じキジトラだけど並んでみると
表情や模様の違いが一目瞭然。
ごまは白い所がほとんどないけど、
ぐみは口の周りが少し白い。
20041222213706.jpg
二人の距離がかなり微妙。

20041222211614.jpg
少しでもぐみが近づこうものなら
ごまさん身体が逃げるし
手が出るし。唸りもする(; ̄ー ̄Aアセアセ・・・

ぐみはごまに甘えたいようなのだけど
その甘え方が・・・

ほら~なでなさいよっ

って感じに頭をごまに体当たり・・・(-_-;)
喧嘩うってるんか??状態(汗)
だもんで、ごまさんぐーの事がちょっと苦手なの(苦笑)

2004年12月20日 ♥ (T_T)

今朝たまがまた血尿・・・。
仕事が終わってから、受診。
しばらく注射をしに通う事になりそう。

それなのに、たまは元気いっぱい。
それだけが救いかも。

あっ怪我は順調に回復しています。
膀胱炎と一緒に受診時経過観察中。
近日中にたまの肩にハゲが出来る予定。

2004年12月19日 ♥ 反応

20041219214148.jpg
今日やっといっちゃんがたまを受け入れてくれました(^。^;)ホッ!

たまが検査のために一泊入院して帰ってきたら
いっちゃんまたしても赤ちゃん返り。
特に、居間のキャットタワーの頂上に
たまがいつもの調子でいっちゃんの横に座ろうとすると

う゛~~~っシャー----ッ!!

その都度、たまはそりゃもう面食らった顔。
「え?おねえちゃんどして??」
って感じで。
そりゃーそうだろう
たった1日入院してただけで
面倒見の良かったおねえちゃんが豹変してるんだもん。
悲しそうに一段したで横になってる姿がなんともいえず・・・。

それでもめげないたまは懲りずにいっちゃんのそばに。
そしてようやく上の画像とあいなったのであります(笑)

2004年12月18日 ♥ ・・・

20041219010646.jpg
たまぞうの暴れん坊ぶりがあらわれているかと(苦笑)

今夜やけに鳴いて膝の上にのってくるたまぞう。
パソコンの上によじ登ったりしてるので
その度におろしてる時手になにか触れた。

ん??なんだこれ???と
たまの肩甲骨の辺りを見てみると
血と肉と血液の塊っ!!!
旨い具合にというかなんというか傷口の根元の毛が
出血した血液を吸って根元の方で血液の塊があって
表面は毛で隠れて見えない・・・。
その下にぺらんって傷口がぱっかりと(涙涙涙)
具合が悪くて10時頃には寝た旦那を叩き起して
「あ~さっき風呂場でおっこちてたからその時かな?・・・zzz」
上から見ても全然わからず
かりんと飛び跳ねたりして元気よく動いていた。
たまがしつこいぐらい私に付きまとってこなければ
気が付かないくらいだったから
気が付いてよかったよーーー(>_<)

気が付いた時、夜の11時ちょっと前。
病院に電話して受診。
応急処置しか出来ませんと言われたけど
消毒薬と外用薬と抗生剤の注射をしてもらって帰って着ました。
すでに、かさベタになってきていて
たぶん、その部分は(小指頭大)傷の治りと共に落ちちゃうでしょうと
そしてそこはハゲるとの事。
治ってくれたらはげても良い!!
下痢や膀胱炎は抵抗力が落ちてるから
ってことだったけど
それがようやく治りかけたところに今度は怪我。
これが化膿したりしませんようにっ!(祈)

2004年12月17日 ♥ 副作用

20041217190638.jpg
たまぞう延びながら寝るの巻。

たまの薬が新しくなって三日目。
ピンクのオシッコがなくなり
さらに、トイレに頻回にいっていた姿が
みられなくなった。
今度の薬は良く聞いてるみたい~♪
と喜んでおりました。
心配だった副作用もそれまで特になかったし。

昨日、朝かなり抵抗していたのだけど
なんとか服用させる事に成功。
そして、夜薬を飲ませる事に苦戦してると
旦那が変わってくれた。

一つはすんなり飲んでくれて、おお~♪喜んでいたら
もう一つのませようとしたら大暴れ(>_<)
そして次の瞬間・・・

げろり~~~~ん

で済めばよかったのだが
それだけで済まず・・・
涎をたらしまくり泡を噴いたたま(涙)

↑これが昨日の夜だったので
今朝病院に電話して状況を説明すると
薬は中止してよいとの事。
そのまま一週間様子見て血尿が見られなければ
避妊手術しましょうという事になった。
血尿やトイレに頻回に行くようならその時に受診。

入院の時に一緒に検査してもらって
膀胱炎の具合も見てもらうことにしよう。

とりあえず、もう薬飲まなくてよくなってほっとしたけど
膀胱炎果たして?!
治っててくれ~~~~~~!(願)

2004年12月13日 ♥ はーと

20041213202637.jpg
何気に、鼻の模様がはーと(笑)

さいくんが逝って今日で一週間。
すごく長い時間が流れた気がしていたけど
まだ一週間なんだなぁと。

そんなさいくんの事を思い浮かべる時間もなく、
バタバタしていた一週間でもありました(-_-;)


たまの血尿が二週間経っても治らない。
そして、ふと気が付いたたまのお乳の腫れ。
昨日、再受診して、検査のためにそのまま一泊入院。

まず、お乳の腫れ。
これはたぶんそうかな?と思いつつ
ぐみの時のように著明な仕草がなかったので
電話で相談したり、そして、昨日先生に診察して頂いて判明。
発情期でした(^。^;)ホッ!

そして、血尿は
二週間抗生剤を飲んでも、血尿が続いていたので
膀胱炎ではなく、結石が考えられる。と受診時に言われた。
また、泌尿器疾患以外にも
婦人科疾患も考えられるので
まず尿検査を1日預かってすると言われ一泊の入院に。
結果、結石はなかった!これも(^。^;)ホッ!
んだがしかし、典型的な膀胱炎の結果が出たのだそうな・・・。
二週間同じ薬を飲んで薬による反応が悪いので
種類を変えて、再度内服(今度は1日2回)の指示がでた。
ただ、これは吐き気などの副作用が出やすいということなので要注意。

血尿はあるけれど、
薬を飲み始めてから二週間、他の四匹よりも
うんと元気に飛び跳ねている(-_-;)

膀胱炎が治らないと避妊手術ができないのよぉ。
避妊手術して、落ち着いたらお乳の腫れもなおるらしい。

たま、お願いだから早く元気になってね。

2004年12月06日 ♥ ありがとうございました。

20041206192036.jpg

20041206192049.jpg

20041206192100.jpg


これは2003年の3月の画像です。
この時のさいくんの穏やかな顔が大好きです。

昨日、さいくんはお隣さんのチャトくんの兄弟(あんぶれらくん)が眠っている所に埋葬されました。
皆様、暖かいお言葉をありがとうございました。

お隣さんとの二人三脚のお陰で、
完全室内飼いの我が家は、病後のさいくんを保護する事が
困難だったけれど、心良くさいくんを面倒見てくれたお陰で
ここまでさいくんを見守れました。
お隣さん本当に本当にありがとうございました。
そして、我が旦那。さいくんを迎えに行く時もお見舞いの時も
一緒に行ってくれてありがとう。


さいくん今頃ケインくんやトラくん、ぷーちゃんに会えたかな。
もう病気で苦しむこともないし
病院で痛い思いをすることもないから
ゆっくりやすむんだよ。

2004年12月04日 ♥ お別れ

20041205025929.jpg
最初、警戒心が強く、柄もどんな子かもわからなかった。
根気良くご飯で釣ってやっと写真が撮れるようになった頃のさいくん。
2年前くらいだったかな。


夜7時過ぎに病院から電話。
嫌な予感がした。

「先ほど呼吸が止まりました。」
眠るように、静かに逝ったのだと。

病院で会えたさいくんはきれいに身体を拭いてもらって
新しいダンボールに横にされていた。
涙が出た。

迎えに行って帰ってきたら
お隣さん家の玄関の前に
にゃんこ達が勢揃いしてた。
まるでさいくんが帰って来たのがわかっていたみたいに。

今日はすごい荒れ模様の天気。
明日は天気少しは良くなるかな?

2004年12月04日 ♥ 退院その後

さいくん退院した日は自分でご飯もお水も食べてたんだけど
その次の日からほとんど食事をしない状態。
それでも、まだお外に行って日向ぼっこするくらいだった。
オシッコはすっかりキレイになったけど
ご飯を食べてなくて、ほとんど寝床から動かないさいくん。
お隣さんがなんとかご飯やお水を食べさせようとしても
それさえも嘔吐してしまう。

昨日このままでは体力が持たないだろうと
病院に行って点滴してもらった。
明日もこの状態が続くようならもう一度連れてきて
点滴と血液検査をしましょうと言われた。
今朝やっぱり元気のないさいくん。
もう一度点滴に連れに行ってきたけど状態が悪く再び入院。

家に戻ってしばらくしたら
病院から電話がかかってきて・・・。

今日の血液検査の結果
腎機能は問題ないとのこと。
だけど、今回の腎機能の悪化から、エイズが発病してしまい
白血球が200(通常10000)しかなく
免疫不全を起してる状態だと言われた。
自力でご飯や水を取ることが出来ていないので
脱水していて、留置針を入れる事も出来ず
(↑脱水で血管がモロクなっているため)
皮下点滴することしか出来ないと。
今晩は入院させてもらって
明日、皮下点滴をしてからアパートに連れて帰ることに。

さいくん、さいくん。

2004年12月01日 ♥ 終了しました。

WEB署名にご協力ください←クリックしてください。

今頃こういう署名が行なわれている事をしりました。
11月末日までということで、残り少ない時間ですが
少しでも多くの方にご賛同いただけたらと思い
ここに記しました。
どうか宜しくお願い致します。

ご協力有難うございました。
5,447名の署名があったそうです。
これがどういう結果に結びつくかわかりません。
一緒に住んでる家族と離れ離れにならず
みんなで過ごせるようになると良いのですが・・・。

コメント


Track Back

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。